オーク無垢材 TVボード

前回の続きになります。

アリ組の機械で加工しているところです。






以前は手加工でしたので、大変でしたが今はこのマシンさま様です‼︎


20170617215423ccb.jpg



加工した材ですが、凄く制度出てますし、綺麗でしょ〜!
またこのアリを見せても良いし‼︎


2017061721542252c.jpg



20170617215424773.jpg



アリ組加工した部材を1つ1つ組み立てていきます。
今回は1,700×610×700のキャビネットです。

次回も引き続き、完成したキャビネットに引き出しを制作し組み込んでいく様子を
ご説明しますので宜しくお願いします♪

オーク無垢材 オーダーメイドTVボード

今年は梅雨なのに良い天気が続きますね〜。。

さてさて、今回はTVボードの制作です。





写真はオークの材です。
何年か前に製材し、自然乾燥したものです。


20170617213120c1d.jpg


3枚はぎにて天板の制作です。



20170617213122413.jpg



キャビネットの制作も進めます。
材はアガチス無垢材です。

写真はあり組の加工を施しているところです。
通常はダボなどによる接合が多いと思いますが、
辻ウッドテクニカルではこの様な角部分の接合はアリ組を採用します。

強度も見た目も抜群です。


201706172131238da.jpg


この液晶表示はアリ組の加工機の表示で、数字をインプットして
加工していきます。

この機械がきてからは、加工スピードが早くなり、制度と強度が
抜群にUPしました。

次回は加工した物の組立をご説明しますので♪

時期外れの製材。

ご無沙汰しております。

またまた久々のブログUPになりました。

今回は少し時期が外れていますが、珍しい桜の丸太が手に入った為慌てて製材をしました。




これは9mの桜の木ですが、かなりの直材で滅多にお目にかかれない物です。
木目も美しくかなりグッドです。

何故慌てて製材するかと言うと、材木はこの5月の温かい気温で乾燥すると急激な割れや反り等が発生しやすく、
環境的にもベストとは言えない環境だからです。

材の伐採は勿論冬の間の伐採ですが、この伐採時期を間違えるととんでも無いことに…。

201705212126265a8.jpg


製材の結果、凄く良い物が得れた様に思います。

その他にも、栗や楠などを製材しましたが、
桜同様良い物が取れました。


201705212126283b0.jpg
201705212126275b6.jpg


最近、工務店や木工所を含め在庫を持たないビルダーが当たり前になった時代、
辻ウッドテクニカルでは在庫集め?

丸太から育てる思いで今回も製材しました。
今回の桜だけで合計10本の丸太で、材積は約7.5㎥になります。

前回のナラ材同様、数年後の活躍が楽しみです‼︎

theme : 住まい
genre : ライフ

OAフロア。。。。。。

前回お届けした、床の底上げ作業・・・・・・。

実は、これの為だったのです。

施主様の御要望で、「事務室内で後々色んな配線を引く為に、OAフロアを施工して欲しい。」との事。

事務室以外に休憩室、トイレ等すべてのフロアをフラットにする為、木地での底上げ作業となったのです。

そして、最終のOAフロア施工作業!!

500ミリ角のMDFを120枚。底上げ高は150ミリ。事務室全体に施しました。

01cd50b45a03be3e3f369e21fba3596fd791a6e6c6.jpg
01e4761f58b9bd029feb7d3d79071e95c51ce8df3f.jpg
0140dee5f7862332b25a12a2bee7b00f0b108354e6.jpg

初めての作業だったので、要領がよくわからず、1枚1枚のレベル出しにも苦労しましたが、
イイ感じで施工出来たと思います。



そしてそして・・・・・・。
いくら事務所スペースだと言っても、やはりこういう部分には、当社の拘り!!

ホワイトアッシュ材のオイル仕上げ。
素敵な上り框を取付ました。

01c229124dbcdcdb348d9776ba1fa948b40cf4d7fd.jpg


事務所に入った瞬間、一際目を引くと思います。。。。。。


さあ、後は壁と床の仕上げに入って行きます。

完成まで、あと少し・・・・・・。

ラストスパート!!頑張ろう!!


東大阪工場。。。。。

こんばんわ。

またまた、東大阪工場ネタです!

今までの工程は、専門の職人さんに殆どおまかせしていたのですが、
やっと、私の出番です。
事務所スペースの一部、ユニットバスやトイレの空間を木地での作成です。
木造住宅と同じように、下地材を組んでいきます。

.
01ad3a552fda7e8420fabadce71b1d5a8c52e0a850.jpg
01b6862df76829adccb2663c5b996538aed3304924.jpg
01052d21bc2a93aba6879c3eb52afd7b3764d1b9e4.jpg


画像でも確認出来るように、ケイテンとのハイブリッドです(笑

ケイテンの職人さんと、上手くコミュニケーションを取りながらの作業であり、
私には、初めての経験だったので、すごく新鮮味があり楽しかったです。


そして、床を150ミリ底上げする事が急遽決定し、ツカを約120個引いて、どんどん大引きを通していきました。

01539faa21f497d1d888ec7e78fb3f26d6ff503545.jpg
0107f92ccc6c88c50711be558ed31e63638467d478.jpg

コンクリートの床にかなりの凹凸があったので、水平をしっかりキープしながら施工していくのに少し苦労しましたが、
なかなか良い感じで出来上がったと思います。

で、何故床の底上げが急遽決まったのかと言いますと・・・・・・。

それは、次回に報告します。

ではでは。。。。。。


辻ウッドテクニカル
無垢材注文住宅の辻ウッドテクニカルのサイトです。
オーダー家具を作る会社の注文住宅はこちらから
無垢家具.com
辻ウッドテクニカルのオーダー家具専門サイトです。
無垢家具.com
プロフィール

無垢な男

Author:無垢な男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード